トップページに戻る> HIP LIP

HIP LIP 製作25年の実績はTダイ、丸ダイ、造粒、押出し金型へ

日本語 English 中国 한국

HIP LIP 製作25年の実績はTダイ、丸ダイ、造粒、押出し金型へ そして今
超精密鏡面平面研削盤の導入は、1μ/Mの真直度HIP塗工ダイの製作が可能となりました。

HIP LIP 参考写真 真直データ 参考画像


「メヤニ」対策から生まれた「HIP LIP」は、[メヤニ]を1/3に減少させ、ユーザー様からの信頼を頂き、ペレット造粒でも、「メヤニ」起因不良減少のデーターも作成された。「塗工」では、「フィラー」含有液では、塗工時間の大幅延長が確認され、エネルギ-分野の電池関係において大いに注目されている。


HIP塗工ダイ(高粘度対応・・摩耗・キズ・カケに強い) HIP層


HIP塗工ダイの真価はユーザーの課題に向き合い 先端エッジから流路全体がHIP合金化され、スジ、清掃保管時の変色、等々の解決に向かった製品化がなされている。


HIP塗工ダイ (上部真直度データー掲示)非接触でも確実に三次元測定器でも正確な 精度を測定します。


HIP LIPはユーザーの求める製品化を進めています。HIP硬度は用途に応じて HRC58⇒60UPへ
表面粗度は Rz0.2μm Ra0.03μm以下も製作が可能です。
重要な基線幅は、ユーザーの仕様用途沿って5μ以下も製作も可能です。
HIP Tダイ、リップ、塗工ダイ等の製作は2,000mm以上も製作できます。
HIP層はミリ単位で製作できるため、補修は「研削加工」のみでの完了も可能です。
補修は、ランニング費用が安価で工期も早い「HIP LIP」をお試しください。


HIP LIPの特徴的な形状加工

角度テーパーからエッジへ 90度エッジ アール外周からテーパーエッジへ


HIP塗工ダイ 充分なHIP層は確実に新作状況を復元できます。

こんなエッジも製作できます。
V溝 輝線エッジ幅10ミクロン以下も製造可能
粗度Rz0.2μm

HIPは靱性があるため
このようなエッジを作製しても「かけ」ません
1,700mm HIP LIP製品製作時のテスト加工ピース

表面処理では「できにくい」形状が可能です。

ニッケル系合金の特長
ネバイ・硬い・カケ・摩耗・サビに強い。


Tダイ、Tダイ・リップ、塗工ダイ、丸ダイ、ペレット造粒、押出し金型、エアー、他ノズル、や他金型の高機能製品製作にご提案します。


***

HIPリップへのお問い合わせ
TEL : 06-6488-4351(HIP担当 平井昌夫)
FAX : 06-6488-4355
E-mail : mak@hiraken.com
各位地区営業担当者へ

経済産業省 平成26年度ふるさと名物応援事業補助金(地域間連携型新連携支援事業)